水没?充電が出来ないNintendoSwitchを修理しました

奈良市のiPhone修理・スマホ修理専門店 リペアラボ 奈良店です。

本日は京都府八幡市のお客様から、Nintendo Switchの充電が出来ないと修理の依頼がございました。

充電が出来なくなったきっかけはお子様が頻繁にお風呂でゲームを遊んでいた事ということでした。
本体内のゲームデータをどうしても残したく、当店にお問い合わせを頂いたようです。

端末を分解して内部を確認してみましたが水没の痕跡は無く、無事1時間程度で修理が完了しました。

詳細な修理のレポートについては以下をご覧ください。

簡単予約
目次

充電が出来ないNintendo Switchの修理レポート

ここからは写真を交えながら、実際の修理風景をご紹介します。

修理のご相談はこちらからご連絡ください。

破損状況の確認

充電が出来ないNintendo Switch

今回修理のご依頼をいただいた端末はこちらです。

左側の青い数字が本体に流れている電流を表していますが、0.02Aと通常の50分の1程度しか流れていないことが分かります。

端子の部分にも白い汚れが付着していた為、この時点では水没の可能性も考えながら修理を始めます。

本体基板の取り出し

充電ができないスイッチの基板

こちらが分解したNintendo Switchです。

本体基板を取り出し、内部に水が侵入していないかを確認します。
今回は水分で反応するシールも滲んでおらず、その他の部分にも水没の痕跡は見られませんでした。

Nintendo Switchは充電口の故障によって本体基板がショートしてしまう事例も数多くある為、充電口の部品を交換する前に各充電回路の点検も行います。

故障事例については以下の記事で詳しく紹介しているので、ニンテンドースイッチの充電が出来ず困っている方はご覧ください。

USBポートの交換

ニンテンドースイッチのUSB交換修理

充電回路にショートしている箇所が無く、USBポートを交換することで修理が出来そうなので交換作業を行います。

充電口ははんだ付けで本体基板に実装されている為、はんだごてやヒートガンなどの特殊な機材を使用しながら、壊れたUSBポートを取り外します。

充電が出来ないニンテンドースイッチのUSBポート交換修理

こちらが新しいUSBポートを実装した写真です。

非常に細かな作業で難易度も高い箇所ですが、当店ではNintendo Switchだけでも数百台の修理実績があり、20分程度でUSBポートの交換作業が完了します。

実装するはんだの量や付け方などでその後の耐久性なども大きく変わりますので、丁寧に部品を実装しています。

充電確認

Nintendo Switchの修理 基板

USBポートを交換したことで、0.26Aの電流が確認出来ました。

バッテリーを接続していない状態なのでこちらが正常な電流値です。

無事充電出来ることが確認出来たので、後は組み立てて動作の確認を行います。

組み立て後の動作確認

Nintendo Switch 充電修理 データはそのまま

組み立てが終わり、最後の動作確認を行います。

1.25Aと正常な電流値が確認出来ました。

その他のゲーム読み込み、ファンの動作、Joy−Conの認識などの機能も問題無く動作していますので、こちらで修理完了となります。

リペアラボならNintendo Switchの修理も即日対応

当店ではNintendo Switchの修理も即日で対応しております。

内部のデータを消すこともなく、全てそのままでご返却が可能です。

充電が出来ない症状以外にも、液晶割れ、ゲームが読み込めない、本体が発熱する、電源が入らない、ブルースクリーンなど様々な症状の修理実績がございます。

Nintendo Switchの故障でお困りの方は、ぜひご相談ください。

Nintendo Switchの修理料金はこちら

郵送修理にも対応

当店は郵送での修理にも対応しておりますので、日本全国から修理をご依頼いただけます。

現在郵送修理の費用が1,500円引きになる、送料実質無料キャンペーンもございます。

遠方でご来店が難しい方や、忙しく来店が難しい方などは郵送修理をご検討ください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる