iPhone修理に使用するパネルの品質について

リペアラボ 奈良店ではお客様のご用途に合わせて、2種類の品質から修理用の部品をお選びいただけます。

それぞれの特徴についてご紹介させていただきます。

目次

スタンダード品パネル

スタンダード品パネルは民間修理業者のほとんどで使用されている、低価格での修理を重視したパネルです。

純正品ではなく、iPhoneで使用出来るように専用設計された互換パネルとなります。

パネルの外見だけでは純正品との違いを判別することは困難ですが、明るさ、色あい、解像度、タッチ感度などの性能が純正品と比較して少し劣ります。

純正品と並べて比較すると色合いや操作感の違いを判別出来ますが、大きく性能が変わることはありません。

・少しの間使うだけだから安く修理したい!
・とにかく安く修理したい!

といった方にオススメのパネルです。

スタンダード品パネルのメリット

・修理費用が安い
・純正品と比較して大きく性能が低下することはない

スタンダード品パネルのデメリット

・最大の明るさが20%〜30%低下する
・色合いが悪く見える
・使用環境によりタッチの感度が低下する場合がある

ハイグレード品パネル

ハイグレード品パネルは一部の民間修理業者で使用されている、パネルの品質や性能を重視したパネルです。

こちらのパネルも純正品ではありませんが、表面のガラスが割れてしまった純正品から液晶やタッチセンサーを取り外し、再加工を施したパネルです。

液晶やタッチセンサーは純正品の物を流用している為、純正品とほぼ遜色ない品質というのが特徴です。

・修理後も変わらない状態で使いたい!
・ゲームなどで細かい操作をすることが多い!

といった方にオススメのパネルです。

ハイグレード品パネルのメリット

・色合いや明るさはほぼ純正品と同等
・修理前と修理後で使用感が変わらない

ハイグレード品パネルのデメリット

・修理費用が少し高くなる

基本的にはハイグレード品パネルがオススメ

スタンダード品パネルは修理費用が安く性能も大きく変わらないといったメリットがありますが、日々使用しているとストレスが溜まる…。といったお声があるのも事実です。

・機種変更の直前や、データ復旧以外が目的の場合はスタンダード品パネル
・継続的な使用が目的の場合はハイグレード品パネル

といった選択がオススメです。

修理費用を抑えるよりも、修理する頻度を減らすことが大切

当店へ修理のご相談をいただいた方の多くが、ガラスフィルムやiPhoneケースを使用していませんでした。

いつまでも快適にiPhoneを利用する為にはハイグレード品パネルで修理し、ガラスフィルムで画面を保護することが最重要です。

ガラスフィルムを付けることで画面が割れてしまう頻度は格段に減り、結果的にトータルコストも安くなります。

目次
閉じる
1分でフォーム入力!簡単無料相談
無料相談はこちら