iPhone 6s Plus バッテリーがサービス表示?最大容量79%に

奈良県奈良市のiPhone修理・スマホ修理専門店 リペアラボ 奈良店です。

本日は奈良県奈良市のお客様から、「iPhone 6s Plusの充電がすぐに無くなってしまう」という症状でご相談いただきました。

設定アプリからバッテリーの状態を確認すると、サービス表示が出ておりました。
この表示はバッテリーが劣化している時などに表示され、iPhoneの動作を安定させる為に、処理性能を制限させる機能がONになっていることを表します。

動作に大きな影響はありませんが、サービス表示が出ている場合はバッテリー交換の時期と言えるでしょう。

今回のバッテリー交換修理は30分程度で完了し、もちろんデータは全てそのままです。

iPhoneの故障でお困りの方はぜひご相談ください。

Galaxy S10+ バッテリー膨張修理 予約 奈良
目次

サービス表示が出たiPhone 6s Plusの修理レポート

修理前の状態確認

iphone 6s plus サービス表示

今回修理のご依頼をいただいたiPhone 6s Plusです。

設定アプリのバッテリーという項目から、バッテリーの状態を確認します。

バッテリーの状態に「サービス」と表記されていることがわかります。

バッテリー交換の時期ですので、交換が必要になりそうです。

iPhone 6s Plus 最大容量79%

こちらがバッテリーの最大容量です。

79%と表示されていますが、最大容量が85%を切る辺りからバッテリーの持ちが悪く感じることが多くなります。

iPhone 6s Plusのバッテリー交換作業

iPhone 6s Plus 分解

劣化したバッテリーを交換するために、まずは液晶パネルを取り外します。

iPhone 6s Plus クリーニング作業

拡大してみると分かりやすいですが、長年使用しているスマホにはゴミや汚れが多く付着しています。

端末の内部に入ったゴミなどが故障を引き起こす恐れもありますので、こういった汚れも丁寧に除去しながら修理を進めています。

iPhone 6s Plus バッテリー交換修理

古くなったバッテリーを取り外し、新しいバッテリーを取り付けました。

修理は30分程度で完了

今回のバッテリー交換作業は30分程度で完了しました。

バッテリー交換後は充電機能が正常に働いているかを念入りに確認し、お客様に端末をご返却します。

修理後は異常なバッテリーの減りもなくなり、快適に使い続けられるようになりました。

リペアラボ 奈良店はiPhone修理にも即日対応

今回はバッテリーが劣化してしまったiPhone 6s Plus修理のご紹介でした。

今回のようなバッテリーの不具合以外にも、液晶破損、ガラス割れ、カメラの故障、水没、電源が入らないなど様々な症状に即日で対応しています。

もちろんデータも残したまま修理が出来ますので、iPhoneの故障でお困りの方はお気軽にご相談ください。

iPhoneの修理料金はこちら

郵送修理にも対応

当店は郵送での修理にも対応しておりますので、日本全国から修理をご依頼いただけます。

郵送修理の費用が1,500円引きになる送料実質無料キャンペーンもございます。

遠方でご来店が難しい方や、忙しく来店が難しい方などは郵送修理をご検討ください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる