iPad(第8世代)の充電が出来ない修理もお任せください!

iPad充電出来ない修理 サムネイル

本日は奈良県桜井市から、iPad(第8世代)の充電が出来なくなったという症状でご相談がありました。

iPadが充電出来なくなる故障は非常に多いのですが、iPadの修理はiPhoneなどのスマートフォンと比べて非常に難しく、修理に対応している修理業者は多くありません。

リペアラボ 奈良店ではiPadの修理も即日で対応しております。

今回お持込いただいたiPadもデータを全て残したまま、2時間程度で修理が完了いたしました。

iPadの故障でお困りの際はぜひご相談ください。

iPad 充電が出来ない修理予約
目次

修理内容

故障箇所の診断

iPadが充電出来なくなる原因は様々ですが、まずはどの部分が壊れているのかを確認します。

iPadの充電が出来ない修理1

本体に電流が流れているかを確認すると、0.00A(アンペア)と表示されており、全く通電していないことが分かりました。

充電器の故障ではないので、本体側に問題がありそうです。

可能性としてはライトニングコネクターの故障、バッテリーの故障、本体基板のショートなどが考えられますが、iPadシリーズはライトニングコネクターの故障が原因であるケースが非常に多いです。

分解・修理作業

故障箇所の目処がついたので実際にiPadを分解し、修理作業を進めます。

iPadの充電が出来ない修理2
iPadの充電が出来ない修理3

ライトニングコネクターの部品を交換する為、iPadから基板を取り外しました。

コネクターが付いている部品は本体基板とはんだ付けされている為、はんだごてを使用しながら壊れてしまった部品を取り外し、新しい部品へと交換します。

iPadの充電が出来ない修理4
iPadの充電が出来ない修理5

ライトニングコネクターを交換した後は0.09A(アンペア)の電流が確認出来ました。

バッテリーを接続していない状態での計測のため通常よりも弱い電流ですが、こちらで問題ありません。

修理後の状態確認

iPadの充電が出来ない修理6

iPadを組み立てて実際に充電が出来るかを確認します。

無事に充電の故障は直り、起動させることが出来ました。

iPadの修理はリペアラボ 奈良店へ

リペアラボ 奈良店ではiPadの修理もデータを残したまま即日で対応しております。

ガラス割れ、液晶割れ、バッテリーの故障、充電不良、カメラの故障など、お困りの際は何でもご相談ください。

iPadの修理料金はこちら

郵送修理にも対応

当店は郵送での修理にも対応しておりますので、日本全国から修理をご依頼いただけます。

現在郵送修理の費用が1,500円引きになる、送料実質無料キャンペーンもございます。

遠方でご来店が難しい方や、忙しく来店が難しい方などは郵送修理をご検討ください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる