HUAWEI nova3のタッチが出来ない?バッテリーが原因かも

奈良市のiPhone修理・スマホ修理専門店 リペアラボ 奈良店です。

奈良県奈良市のお客様から、HUAWEI nova3のタッチが反応しないというご相談がありました。

通常タッチセンサーは画面と一体化している為、画面が壊れていることを疑う症状です。
しかし今回はバッテリーの膨張により、タッチセンサーが反応しない状況に陥っていました。

バッテリーを交換することで膨張もなくなり、タッチセンサーも問題なく反応するように修理が出来ました。

当店ではHUAWEIの端末も即日で修理しておりますので、お困りの方はお気軽にご相談ください。

HUAEI バッテリー交換修理 予約
目次

タッチが出来ない HUAWEI nova3の修理レポート

ここからは写真を交えながら、実際の修理風景をご紹介します。

修理のご相談はこちらからご連絡ください。

破損状況の確認

HUAWEI nova3 バッテリーが膨張している
HUAWEI nova3 バッテリーが膨張している 拡大画像

こちらが修理前の状態です。

端末をよく観察してみると、バッテリーの膨張により背面パネル隙間が出来てしまっていることが分かりました。

タッチが出来ない症状は基本的に画面の交換修理になりますが、今回の場合はバッテリーの膨張によってタッチセンサーのコネクタが外れかかっていることが予想出来ました。

分解作業・内部点検

HUAWEI nova3 タッチセンサー 故障

実際に端末を分解し、タッチセンサーのコネクターを確認します。

よく見ると画面中央あたりにあるコネクターが斜めに浮き上がっている状態でした。

このコネクタを調整したところ正常にタッチが出来るようになりましたので、画面の部品自体は故障していないと判断出来ました。

バッテリー交換

HUAEI nova3 バッテリー交換

バッテリーの膨張が故障の原因と特定出来た為、バッテリーの交換作業を行いました。

写真では分からない程度の膨張ですが、この程度の膨張でも様々な故障の原因となります。

HUAWEI nova3 バッテリー交換後

バッテリー交換後は背面パネルの隙間もなくなり、しっかりと閉じていることが分かります。

リペアラボならHUAWEIの修理も即日対応

当店ではHUAWEIの修理も即日で対応しております。

内部のデータを消すこともなく、全てそのままでご返却が可能です。

バッテリー膨張以外にも、画面割れ、バッテリーの減りが早い、カメラが使えない、電源が入らない、水没など様々な症状の修理実績がございます。

HUAWEI端末の故障でお困りの方は、ぜひご相談ください。

HUAWEIの修理料金はこちら

郵送修理にも対応

当店は郵送での修理にも対応しておりますので、日本全国から修理をご依頼いただけます。

現在郵送修理の費用が1,500円引きになる、送料実質無料キャンペーンもございます。

遠方でご来店が難しい方や、忙しく来店が難しい方などは郵送修理をご検討ください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる