Galaxy A30(SCV43)落下後タッチできない症状の修理

奈良市のiPhone修理・スマホ修理専門店 リペアラボ 奈良店です。

本日はGalaxy A30(SCV43)を落としてしまい、その後充電が不安定になりタッチも反応しなくなってしまったとご相談がございました。

今回はメイン基板状の部品が複数破損していた為、同端末をもう1台用意し、部品の移植をすることで復旧させることが出来ました。

基板の修理は非常に精密で難易度が高い修理ですが、リペアラボ 奈良店では基板の修理も最短当日で完了いたします。

今回の修理も1時間程度で終わり、全てのデータを残したままお客様にご返却することが出来ました。

Galaxyの故障でお困りの方はお気軽にご相談ください。

Galaxy A30 SCV43 修理予約 奈良市
目次

落下後タッチができないGalaxy A30(SCV43)の修理レポート

今回修理のご依頼をいただいたGalaxy A30(SCV43)はこちらです。

Galaxy A30(SCV43) タッチが反応しない

ガラスのヒビ割れや液晶の破損はありませんが、起動してもタッチが一切反応しない状況です。

今回は機種変更をされたようですが、どうしても中のデータを取り出したく修理のご相談をいただきました。

分解・点検作業

Galaxy A30(SCV43) 基板が壊れてタッチが利かない

端末を分解し内部の状態を確認したところ、サブ基板とメイン基板を繋ぐケーブルのソケットが破損していることが分かりました。

画像を見て分かる通り、下半分が割れて無くなってしまっています。

ソケットが割れたことによりサブ基板からの通電が上手く出来ず、充電機能に不具合が出ているようです。

また、今回は左側にあるもう1つのソケットも同様に破損していました。

左側のソケットは液晶パネルとメイン基板を繋ぐ為の箇所なので、液晶パネルからの通電が上手く出来ずタッチ操作にも不具合が出ていました。

ソケットの破損は稀にありますが、今回のように2箇所同時に壊れる事例は非常に珍しいです。

基板の修復作業

Galaxy A30(SCV43) 基板修理 ソケット交換

壊れてしまったソケットは部品が流通していない為、部品取り用としてGalaxy A30(SCV43)をもう1台用意いたしました。

部品取り用の端末からソケットを取り外し、修理端末への移植作業を行います。

ソケットは40箇所以上はんだ付けされている為、ヒートガンなどの特殊な機械を使用しながら丁寧に移植します。

Galaxy A30(SCV43) 基板修理 ソケット交換2

メイン基板とサブ基板を繋ぐソケットが修復出来ましたので、次は液晶パネルとメイン基板を繋ぐソケットを修復します。

こちらも非常に繊細な作業になりますので、細心の注意をはらいながら作業を行います。

Galaxy A30(SCV43)基板修理後

修復作業完了後の状態です。

割れていたソケットが2箇所とも修復出来たので、この状態で動作の確認を行います。

修理後の動作チェック

Galaxy A30(SCV43)修理完了後

今回ご依頼いただいた端末は「タッチが反応しない」「充電が不安定」という2つの症状でした。

修理後はタッチ操作も充電も正常に反応しています。

基板を交換せず故障箇所を直接修復することで、データは全て残したまま修理が出来ました。

リペアラボ 奈良店はGalaxy修理にも対応

今回はGalaxyの基板修理作業のご紹介でした。

画面が割れてしまった、バッテリーが膨張してしまった、突然電源が入らなくなった、水没してしまったなど、様々な故障に即日で対応しております。

もちろんデータも残したまま修理が出来ますので、Galaxyの故障でお困りの方はお気軽にご相談ください。

Galaxyの修理料金はこちら

郵送修理にも対応

当店は郵送での修理にも対応しておりますので、日本全国から修理をご依頼いただけます。

郵送修理の費用が1,500円引きになる送料実質無料キャンペーンもございます。

遠方でご来店が難しい方や、忙しく来店が難しい方などは郵送修理をご検討ください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる